ネットの情報を鵜呑みにアフィリエイトに取り組んだら痛い目に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報を鵜呑みにアフィリエイトを始めたら…

私は副業としてアフィリエイトをやっています。

最初は期待に胸を膨らませていました。

自分の趣味に関することを好きなように書くだけでお金をもらえるシステムだと非常に甘い考えを持っていたからです。

ネットサーフィンをしていた所、そのように書かれているブログを見つけて鵜呑みにしてしまったのです。

ただ実際に始めてみると、あまりに稼げないことに愕然としました。

冷静になって考えてみると、自分のブログをきっかけに何か商品を買ってもらうということが簡単なわけがありません。

因みに私はアマゾンのアフィリエイトを使用しました。

アマゾンならば様々な商品のアフィリエイトができるからです。

そのためアマゾンならば自分の趣味に合った広告を見つけることが容易だということです。

ただ全く私のブログをきっかけにアマゾンで買い物をしてくれた人は全然いませんでした。

ただこのまま諦めるわけにはいきません。何とかしたいものです。

今回の経験から購入してもらうことの難しさを痛感したため、今度はアクセスしてもらうだけで報酬がもらえる仕組みの広告を掲載するアフィリエイトを使用してみようと思います。

当然単価は安くなってしまいますが、その分だけアクセス数を増やすことができれば無理な話ではないと考えています。

これからチャレンジです。

ブックオフの本せどりで月5万稼ぐ

私は34の男性ですが、現在定職についていません。

なので自分でお金を稼いでいかなければなりません。

そこでお金を得る方法のひとつとしてせどりを実践しています。

それがブックオフセドリです。

主に本のせどりを行っています。

ビームなどは使っておらず、スマホでひとつひとつアマゾンやヤフオクの相場を調べて、仕入れしています。

ビームせどりは、やっている人を見たことがあるのですが、とても印象が悪く、私はやりたくなかったので使っていません。

あれを使えばすぐに、利益の出る商品を仕入れられるのかもしれませんが、やりたくないことは続くわけがないので、やらないと決めていました。

そしてスマホでひとつひとつ調べる方法はとても時間がかかりますし、効率的ではありません。

時間がかかるうえ、利益も少ないのでは誰もやらないではないかとお思いでしょうが、その通りなのです。

しかしそれでも続く方法があります。

それは自分の好きな分野で行うことです。

例えばマンガが好きならマンガだけで行うと決めてしまうのです。

そうすれば売れ残っても平気ですし、自分も楽しめるというのがいいのです。

次第に仕入れるのが楽しくなりますし、好きな分野なのですぐに本の価値を見極める力がつくのです。

これがセドリがうまくなる早道だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*