安く仕入れるなら週末セールが狙い目!

私は本屋CD、DVDなどのせどりの副業をしています。

主な仕入先はブックオフになります。

やはり大手全国チェーンなので商品の品揃えも良いですし、週末に行われるセールでの仕入れはかなりの儲けを得る事が出来ます。

セールは基本週末が多いのですが、私の戦いはセールの前日からスタートしています。

ブックオフのセールは、ブックオフのWEB会員になっていれば事前に知る事が出来るので準備は出来ます。

なのでセール前日にはどのお店でどういったセールが行われるかは分かるのです。

それを確認しながら自分が行くお店を決めて、前日下見に行きます。

下見は、例えば単行本の半額セールが翌日行われるのであれば、単行本の棚をチェックします。

チェックの際も、せどりでは必需品のバーコードリーダーと携帯から繋げるせどりの無料アプリを使って値段を調べます。

ここでもう一つポイントがあるのですが、ブックオフの本の値札には4種類の色が付いています。

それぞれ意味があり、1~3月は黒、4~6月 は緑、7~9月は青、10~12月は赤となっています。

それを確認して最新の値札が付いている本だけチェックすれば時間の短縮になります。

後は場所を覚えて翌日のセールの備えます。

もちろんセールも開店1時間前には行って先頭をキープするようにしています。

これが私のせどりを行う際のルーティーンになります。

ライティングの副業は依頼数が大事

今私は、とあるサイトに登録をしています。

副業でライターをしているので、それの依頼を受け、納品するためです。

そこは数年前から利用しており、ランク制になっています。

実績を積めば積むほどランクが上がり、単価も上がるのです。

これはやる気がでますよね。私は3年くらいをかけて、最高ランクのSランクまで辿り着きました。

しかし、ここで悲劇が起こります。

全員に公開される案件が劇的に減り、それまでのように稼げなくなりました。

非公開案件ならあるようですが、それも数が少ない上に、専門知識が必要なため、初心者から始めた私には到底無理な依頼でした。

一度英語の分野が来て、クライアントの押しに負けて挑戦してみたのですが、時間をかけて作ったそのほとんどは受け入れてもらえませんでした。

だから今はもう半年くらい依頼がない状態で、ライティングで稼ぐには初心者でも良いのがメリットだけれども、依頼数が少なすぎると何もできないことを知りました。

いずれはネットビジネスで起業したいと考えていますが、今後ライティングで稼ぐとしたら、下調べをするのと、嘘の情報を鵜呑みにしないようどらが本当の情報なのかを見極める必要があると思いました。

やたらめったら登録サイトを持つのも混乱するので、何かに絞った方がいいと思います。