2015年 10月 の投稿一覧

チャットレディで仕事する子のほとんどは稼げない理由がわかった

チャットレディで月10万円稼げるってホント?

私は以前、チャットレディと呼ばれるもので副業をしていました。

始めようと思ったきっかけは、家にいながらにして高時給の仕事ができるからです。

でも、最初は抵抗がありました。

こんなに高時給なのは裏に何かあるに違いないとか、何かしら仕組みがあって稼げないようになっているのではないかとか。

用心はして、私が登録したのは顔出しNG設定がOKの、口コミも良いところでした。

しかし、稼げないとされる理由が入ってみてわかりました。

顔出ししないとお客さんが来ないのです。

しかも、お客さんのほとんどは全員が顔出ししていると思っている規約を読んでいない人で、どうして顔を出さないのとそのまますぐに去っていきました。

また、ネットなので何でも言いたい放題なところがあり、ストレスを大変感じる仕事だなと思いました。

これに耐えられる人で、顔出しやサービス精神が旺盛な人はたぶん10万円稼げるのでしょう。

しかし、私はそれができませんでした。

月に1万円行かないくらいが平均で、確かに時給は高くても、入ってくるお客さん待っている時間を考えるとそう多くはないのです。

入っても、すぐに出ていかれてはお金は入りません。

結論としては、稼ごうと思えれば稼げるけれど、私のように警戒していると稼げないということです。

ライターは私のライフスタイルにぴったり

私は今やっているライターの副業がとても気に入っています。

単価は決して高いとは言えませんが、なんといっても家で好きな時に好きなだけできるというのが魅力的です。

私はあまり外へ出るのが得意ではないので、これで時間を取るのも全然罪悪感がありません。

もしアルバイト先まで時間がかかるとしたら、その時間家でライターをやっていた方が良いという場合もあるかもしれません。

私は午後から本業があるので、午前中に副業で稼いでいます。

月々1万5千円くらいが平均です。

効率が良いとは言えませんが、特にこれといった趣味もないので気になりません。

それに、大まかなテーマがあるだけで、自分の好きなことを書ける依頼が多いのでこれ自体が楽しいのです。

貯まったお金を何に使おうかは考えていませんが、貯まっていくのを見ていて楽しいといったところでしょうか。

お金はあって困るものではありませんし、私のような本業が低所得なら嬉しいものです。

家でできるものなら、例えばニートであるとか、うつで外に出られないという人でも自分の都合に合わせてできるかもしれません。

働きたくても働けない人の多いなる味方でもあると思っていて、私のライフスタイルに完全に溶け込んでいます。

ネットの情報を鵜呑みにアフィリエイトに取り組んだら痛い目に

情報を鵜呑みにアフィリエイトを始めたら…

私は副業としてアフィリエイトをやっています。

最初は期待に胸を膨らませていました。

自分の趣味に関することを好きなように書くだけでお金をもらえるシステムだと非常に甘い考えを持っていたからです。

ネットサーフィンをしていた所、そのように書かれているブログを見つけて鵜呑みにしてしまったのです。

ただ実際に始めてみると、あまりに稼げないことに愕然としました。

冷静になって考えてみると、自分のブログをきっかけに何か商品を買ってもらうということが簡単なわけがありません。

因みに私はアマゾンのアフィリエイトを使用しました。

アマゾンならば様々な商品のアフィリエイトができるからです。

そのためアマゾンならば自分の趣味に合った広告を見つけることが容易だということです。

ただ全く私のブログをきっかけにアマゾンで買い物をしてくれた人は全然いませんでした。

ただこのまま諦めるわけにはいきません。何とかしたいものです。

今回の経験から購入してもらうことの難しさを痛感したため、今度はアクセスしてもらうだけで報酬がもらえる仕組みの広告を掲載するアフィリエイトを使用してみようと思います。

当然単価は安くなってしまいますが、その分だけアクセス数を増やすことができれば無理な話ではないと考えています。

これからチャレンジです。

ブックオフの本せどりで月5万稼ぐ

私は34の男性ですが、現在定職についていません。

なので自分でお金を稼いでいかなければなりません。

そこでお金を得る方法のひとつとしてせどりを実践しています。

それがブックオフセドリです。

主に本のせどりを行っています。

ビームなどは使っておらず、スマホでひとつひとつアマゾンやヤフオクの相場を調べて、仕入れしています。

ビームせどりは、やっている人を見たことがあるのですが、とても印象が悪く、私はやりたくなかったので使っていません。

あれを使えばすぐに、利益の出る商品を仕入れられるのかもしれませんが、やりたくないことは続くわけがないので、やらないと決めていました。

そしてスマホでひとつひとつ調べる方法はとても時間がかかりますし、効率的ではありません。

時間がかかるうえ、利益も少ないのでは誰もやらないではないかとお思いでしょうが、その通りなのです。

しかしそれでも続く方法があります。

それは自分の好きな分野で行うことです。

例えばマンガが好きならマンガだけで行うと決めてしまうのです。

そうすれば売れ残っても平気ですし、自分も楽しめるというのがいいのです。

次第に仕入れるのが楽しくなりますし、好きな分野なのですぐに本の価値を見極める力がつくのです。

これがセドリがうまくなる早道だと思います。